LINE友達登録

5,400円(税込)以上で
送料無料(沖縄・離島除く)

トップ > 商品 > アイスで楽しむ世界の産地

ICED COFFEE

アイスで楽しむ世界の産地

アイスで楽しむ世界の産地

※このページに掲載中のコーヒー豆が増量対象です。
※増量は250g、500gが対象です。
※100gは増量の対象外となります。
※お豆はなくなり次第、次のお豆に切り替わります。
●グアテマラのコーヒー
グァテマラ産のコーヒーは、火山と標高の高い山岳地帯が多い南部に点在しており、「アンティグア」「ウェウェテナンゴ」「サンマルコス」「アティトラン」「コバン」「フライハーネス」「ニューオリエンテ」「アカテナンゴ」の8つの地域は、特に上質なコーヒー栽培地域として知られています。
山が多く複雑な地形をしているので、8つにわかれる主要産地それぞれでテロワールが異なり、同じ国でありながら、ニュアンスの異なるコーヒーを収穫することができるのです。
ウエウエテナンゴやサンマルコスでは、コクのある甘味、メリハリのある様々な果実の持つアシディティが輪郭を際立たせ、奥行のある味わいが特徴です。アンティグアやフライハーネス、オリエンテでは、チョコレートやナッツ、果実の酸味が調和し、バランスのよい味わいを楽しむことができます。

●ペルーのコーヒー
南北を巡るアンデス山脈に沿って国土のほぼ全域でコーヒーの生産が行われているペルー。
標高800~2000mと幅広く、それぞれの産地で香味特徴があり、その奥深さは知ればしるほど、楽しいオリジンといえます。日本で有名なペルーの生産地域というと北西部にあるカハマルカ州やアマゾナス州。マイクロロットも数多くあり、フルーツ感たっぷりのコーヒーも生産されています。北西部以外にも生産地域が数多くあり、中部のワヌコ・パスコ、そして南部のクスコ・プーノ等々。こちらの産地においても良質なコーヒーが栽培されています。

:

FINE COFFEE AT HOME