LINE友達登録

5,400円(税込)以上で
送料無料(沖縄・離島除く)

トップ > 常盤のコーヒー豆

常盤のコーヒー豆

COFFEE BEANS

世界中から選び抜いた
スペシャルティコーヒー豆が約30種

コーヒー豆を産地で選ぶ

産地で選ぶ

AREA

理想的な地理的条件を持つ土地で、小規模な生産者が、丹精込めて生産した美味しいコーヒー豆を現地からできるだけ直接買い付けています。

  • 中東・アフリカ

    コーヒー発祥の地と言われるエチオピアをはじめ、非常に多くの国でコーヒーが栽培されています。「モカ」や「キリマンジャロ」などブランド名でも知られます。ケニア、ルワンダ、ブルンジ、タンザニア、ザンビア、ウガンダ・・それぞれの国が独自の特別な生産方法、品種を持ち、私たちは多様なコーヒーを享受しています。経済的に途上国も多く、コーヒー豆生産国として益々成長が期待される地域です。

    中東・アフリカのコーヒー豆一覧
  • 中米

    同じ国内でも微気候による異なる味わいの豆が生み出される中米地域。品種改良や様々な精製方法へのチャレンジも活発で、スペシャルティコーヒー界で常に注目を集めています。パナマ産のゲイシャ種に高値が付いたことで、近年のゲイシャブームにも火をつけました。

    中米のコーヒー豆一覧
  • 南米

    生産量・輸出量ともに世界一、コモディティコーヒーからスペシャルティコーヒーまで様々な機会で私たちが口にしているコーヒー豆の巨大産地です。なかでもブラジル、コロンビアが代表国です。ブラジルは広大な面積を持つ大規模農家が中心ですが、コロンビアは対照的に、標高も高く、険しい山岳地帯のため、小規模農家が大変多く、マイクロロットのコーヒーが中心です。

    南米のコーヒー豆一覧
  • アジア・オセアニア

    コーヒー豆の生産国トップ10にベトナム、インドネシア、インドが入る一大産地です。多くはコモディティコーヒーを生産していますが、「マンデリン」でも知られるインドネシアでは、2022年10月、初のカップオブエクセレンスが開催されるなど、各生産国でスペシャルティコーヒー生産強化に目覚ましい成長を見せています。独特のエキゾチックな味わいは多くのファンを魅了しています。

    アジア・オセアニアのコーヒー豆一覧
コーヒー豆をブレンドで選ぶ

ブレンドで選ぶ

BLEND

複数の産地の豆を配合し焙煎度を設定することで、各ブレンドの持つイメージを表現しました。ハウスブレンドの<常盤ブレンド>は酸味・甘味・苦みの調和した味わい、程よいコクがあり、常盤珈琲焙煎所人気ナンバーワンのブレンドです。迷ったら是非こちらをお試しください。

ブレンド一覧
コーヒー豆をテイストで選ぶ

テイストで選ぶ

TASTE

多種多様なコーヒー豆の中からお好みの味わいをお選び下さい。フルーツのような酸味を持つものや、調和に優れているもの、奥深い苦味が味わえるものなど、今の気分に合うコーヒー豆が見つけられます。

:

FINE COFFEE AT HOME

Instagram

インスタグラム

View Instagram