スペシャルティコーヒーについて|常盤珈琲焙煎所
トップ > スペシャルティコーヒーについて

SPECIALTY COFFEESPECIALTY COFFEE

スペシャルティコーヒーの世界を知ろう!

Explore the world of specialty coffee

  • スペシャルティコーヒーとは?

    DISCRIPTION
    ●流通量の5%がスペシャルティコーヒー

    コーヒーには、ワインのようにグレードが明確にあります。
    そのグレードのトップ、世界全体の流通量のたった5%の特別なコーヒーがスペシャルティコーヒーです。産地の小規模農家が質の高いコーヒーを創るために、精魂込めて工夫を重ね生産しています。  
    ひとたび口にすると、その味わいの心地よさや香りの豊かさに、今までの飲んだことのあるコーヒーとの違いを感じるでしょう。

    コーヒー豆のグレード
  • カップ・オブ・エクセレンス
    (COE)とは?

    DISCRIPTION
    ●COEは最も権威あるコンテスト
    ●入賞したコーヒーは高値で取引される
    ●収益の大部分は各種支援や作り手の生活向上に繋がっている

    「カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)」は、中南米やアフリカの各国で年1回開催される高品質コーヒーを求める最も権威あるコンテストです。
    毎年、何百ものコーヒーが出品され、入賞したコーヒーは世界のオンラインオークションで付加価値のついた価格で取引されます。その収益の大部分は農家に支払われ、農園の改良や生産者の教育機会などの各種支援、作り手たちの生活向上へ繋がっています。常盤珈琲焙煎所では、毎年COE受賞豆を買付けております。世界が選んだ豆の味をぜひご賞味ください。

    カップオブエクセレンス
  • 産地や農園ごとに
    変わる味や香り

    コーヒー豆の産地

    スペシャルティコーヒーは、栽培された土地の土壌や標高、気候などの違いによる特有の風味特性を持っています。そのため、生産地域だけではなく、農園にまでこだわってコーヒー豆を選ぶ楽しさがあります。常盤珈琲焙煎所では、農園とできる限り直接取引し、様々な産地・農園からコーヒー豆の買付けを行っております。

  • 品種・精製方法による
    味の違い

    コーヒー豆の品種・精製方法で変わる味わい

    世界のバリスタが大絶賛する「ゲイシャ種」をはじめ、コーヒーには様々な品種があり、生産国では病害虫に強い品種やその土地ならではの味を引き出す品種など、開発に力を入れています。また、コーヒーチェリーからコーヒー豆に精製する過程においても味わいが変わります。小規模農家では手間暇をかけて、すべての工程に細心の注意を払い、創意工夫を凝らして「自分たちのコーヒーの味」を表現しています。品種や精製方法を知ってからコーヒーを味わうことも「スペシャルティコーヒー」の楽しみの一つです。

SPECIALTY COFFEESPECIALTY COFFEE

知れば知るほど
楽しさ深まる
スペシャルティコーヒー

Specialty coffee,
the more you know,
the more you enjoy it

スペシャルティコーヒーは、広くて深い魅力的な世界です。
一見難しそうに感じますが、ちょっとしたコツを知るだけでおうちで簡単にコーヒーをお楽しみいただけます。

豆の産地や焙煎度合い、お湯の注ぎ方、器具の選び方など、
少しの違いで味わいや香りが変わるスペシャルティコーヒーの世界。
色々な楽しみ方を知り、自分好みにコーヒーの世界を広げてみませんか?

お店では豆選びから淹れ方まで、スタッフがお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

Instagram

インスタグラム

View Instagram