LINE友達登録

5,400円(税込)以上で
送料無料(沖縄・離島除く)

トップ > 商品 > コーヒー豆 > スペシャルティ > ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN
ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN
ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN
ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN
ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN
ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN
ブラジル/セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN

SPECIALTY

ブラジル/
セハ・ド・ボネ農園 レッドカトゥアイ HN

常盤が信頼を寄せる「セハ・ド・ボネ」でなければ出せない複雑で魅力的な味わいのハニー!果実味と香ばしさの調和が素晴らしく、焙煎度を一つ上げてミルクと合わせるのも◎

  • スウィート
  • まろやか
  • バランス
-ROAST LEVEL
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 深煎り
  • 浅煎り
地区 ミナスジェライス州マタスデミナス、アラポンガ
品種 レッドカトゥアイ
標高 1,200m
精製 ハニー
PRICE
100g ¥961(税込) ご注文はこちら
250g ¥1,922(税込) ご注文はこちら
500g ¥3,364(税込) ご注文はこちら

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

ご注文いただいたコーヒー豆は
発送当日に焙煎しています。

カッピングコメント

オレンジ/黄桃/チョコ/ナッツ/ハニー

 

浦和店スタッフコメント:

どの焙煎度でもフレーバーがまとまった印象で飲みやすかったです。
果実みありつつ酸が穏やかで甘さの強いロースト6、ブラジルらしいロースト感と心地よい甘さと余韻のあるロースト7が好評でした。

 

国分寺店スタッフコメント:

5では爽やかな酸味にみかんのような甘さを感じられ、6では香ばしさも加わった印象、7ではミルクと合わせたときにオーツミルクやアーモンドミルクのような印象を受けました。

<農園情報>

前農園主であるCarlos氏は、1988年に「農園労働者にも、顧客にも、環境にも害のない素晴らしいコーヒーをつくる」という夢のもと、7haの土地を購入し、生産を開始しました。当時、敷地内には大きな牧草地があり、乳牛や肉牛の飼育も行われていましたが、時間が経つにつれ土地がコーヒー栽培にとても適していることが分かり、徐々に牧草地をコーヒー栽培エリアへと作り替えていきました。Carlos氏は、「土地にとって良いものは、農園労働者と顧客の健康にもよいものだ」と考え、高品質なものを作ることだけでなく、環境への配慮にも注力しています。彼の持続可能性を重視する生産方針には、当初周辺の生産者は懐疑的でしたが、Carlos氏のコーヒーは初めて挑戦したCOEで1位に、その後も2006年には4位、2009年には19位、2010年には2位など次々と入賞を果たしました。後に彼は「最終的に間違っていたのは誰だい?私ではなかったね。」と笑いながら語りました。その後Carlos氏は農地を拡大し、87haに及ぶ農地で、肥料の使用は最小限かつ手作業で、また、除草剤・殺虫剤を使用せず、環境と調和するコーヒー生産を継続しています。農園内にはコーヒーの他にユーカリや杉の樹等が植えられています。右上の写真は、農地内を流れる小川から直接水を飲むCarlos氏の写真です。Carlos氏は、スペシャルティコーヒー生産に取り組む一番の理由は、スペシャルティコーヒー生産を通して、自分だけではなく家族が一丸となって取り組んでいることに気づいたためと述べています。彼の妻のSonia Maria Lopes Sanglard氏は、乾燥工程のみならず農園の事務的な管理を行っています。また、2016年には息子の1人が農学部を卒業し、Carlos氏と一緒に農園全体のプロセスを管理するようになりました。更に、一番下の息子も現在農学を学んでいます。Carlos氏は「私はこのSerra do Bone農園で、家族みんなで取り組むことで成功を収める事ができ、本当に幸せ者だ。」と述べています。Carlos氏は、2021年2月、多くの人に悔やまれつつご逝去されました。Carlos氏のコーヒー生産への想いは息子のMatheus氏(兄)とNathan氏(弟)が引き継ぎ、協力しながら農園を運営しています。

 

<精製方法>

Serra do Bonéでは有機栽培が行われています。また、ロットの区別、果肉除去、水洗処理、アフリカンベッドでの乾燥等、全ての工程で徹底した管理が行われています。機械式乾燥機も所有してはいますが、現在では乾燥工程は全て屋根を開閉できるアフリカンベッドにて行っており、気候の影響を受けることなくゆっくりと乾燥を進める事ができています。また、収穫後には適切なケアを行っています。

 

<アラポンガについて>

Arapongaが属するMinas Gerais州は、スペインの国土と同等の広大な土地を持ち、傾斜の急な山がちなエリアや、広く平らなエリアなど、多様な環境を有しています。Minas Gerais州の中でもArapongaの属するMatas de Minas地方はスペシャルティコーヒーに特化したエリアとなっており、生産者のきめ細やかな手作業により、高品質なコーヒーが生産されています。Serra do Bonéは標高1200m、風が強く岩がちで豊かな土壌を持つ傾斜地にあります。その岩がちな傾斜がのこぎりの歯のような凹凸を持つことから、Serra do Boné(ポルトガル語でのこぎり歯のこと)という名がつけられています。

 

ブラジルの産地の中でも特に標高が高いエリアで生産されたハニー精製のロット。今回で3年連続買い付けており、常盤が信頼をよせる農園の一つです。果実味を感じさせる甘さや、まろやかなコクがあるバランスのとれたコーヒーで、深い焙煎度でミルクなどと合わせても美味しくお召し上がりいただけます。

:

FINE COFFEE AT HOME