LINE友達登録

5,400円(税込)以上で
送料無料(沖縄・離島除く)

トップ > 商品 > コーヒー豆 > スペシャルティ > ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW
ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW
ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW
ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW
ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW
ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW
ペルー/ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW

SPECIALTY

ペルー/
ラ ナランハ(エルマンゴ農園・ラ ホンジュラ農園・トラピチェ農園) FW

高い基準のもと品質管理されたペルーのマイクロロット!焼き菓子を思わせる甘香ばしさと、ストーンフルーツのような果実味の調和が絶妙!深煎りでミルクと合わせるのも◎

  • スウィート
  • しっかり
  • チョコ
-ROAST LEVEL
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 深煎り
  • 浅煎り
地区 カハマルカ県 ラ・コイパ地区ラ・ナランハ地域
品種 レッドカトゥーラ、ティピカ、パチェ、ブルボン
標高 1,800m〜1,850m
精製 ウォッシュド
PRICE
100g ¥853(税込) ご注文はこちら
250g ¥1,706(税込) ご注文はこちら
500g ¥2,986(税込) ご注文はこちら

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

ご注文いただいたコーヒー豆は
発送当日に焙煎しています。

カッピングコメント

アップル/アプリコット/チェリー/チョコ/ナッツ

 

川口樹モール店スタッフコメント:

6はチョコのようなコクの中に完熟フルーツのような甘さがある印象でした。
7、8ではコクが増してくる中に果実感も多少残り、バランス良く飲めた印象です。

 

浦和店スタッフコメント:

全体的にバランスよく、果実感がありつつも、チョコ、ナッツのようなコク、甘さがありました。

<農園情報>

EsbinさんとMariaさんの両方の農園の名前は、区画にある注目すべきランドマークにちなんで付けられています。エル・マンゴは農場の果樹から、ラ・ホンジュラは二等分された形状、トラピチェはかつて同じ区画にあった製糖工場にちなんでいます。この地域の多くの他農場と同様に、名前は象徴的であり、周辺地域の際立った特徴を反映しています。Esbinさんは、6 年前に1 haの小さな区画である “El Mango Farm”を最初に受継ぎました。 収穫量を増やすために、3年後に近くの別の1 haの土地(後のLa Hondura)を購入しました。 Esbinさんは、Alpes Andionos のトッププロデューサーの1人としてよく知られている、隣人のMr.Elmer Cruz へ相談した後、2022年初めてAlpes Andinosへ参加することにしました。Elmerさんは、Esbinさんが彼が作る高品質のコーヒーに対して、より高い価格を受け取ることができるだけでなく、より生産性を高くするためのトレーニングを受けることもできるため、参加するように助言しました。より良いコーヒーを生産するための取り組みは、AlpesAndinosが推進するものであり、優れた品質のコーヒーを生産することは生産者のモチベーションやエンパワーメントに繋がり、すべての生産者たちへ幅広い利益をもたらす、と信じています。当ロットのもう一人の生産者であるマリアさんは、La Naranjaで生まれ、この土地でずっと暮らしてきました。現在53歳のマリアさんには、8 人の子供がおり、そのうち4 人は今も一緒に暮らしています。Mariaさんは、6 年前にTrapiche を購入し、2 haの農園ではBourbon, Typica, Pacheを栽培しています。各農園は15年ごとにローテーションを組み、それぞれ品種の植替えを行います。品質と生産量を維持するために、一貫した「選択的な」樹の剪定を行います。15年経つとと呼ばれる、地上から30cmの高さで樹を切る方法をとることで、農園の樹木を若々しく保ちます。「ゾケオ」に備え、同じ品種の樹を13年目から植え付け、生産量を落とさないよう組合一丸となって管理しています。

 

<精製プロセス>

La Naranjaエリアの収穫は、6 月から10 月にかけて行われます。この地域の生産処理技術は、試行錯誤された方法であり、世代を超えて受け継がれています。チェリーを厳選して手摘みすることから始まり、密度の低いチェリーを取り除くために冷たくきれいな水で比重選別を行います。各生産者はパルパーを所有しているため、果肉除去後、醗酵槽へ移します。約30~36時間醗酵させた後、3 回きれいな水で洗われ(3回水を取り替える)、残りのミュシレージをすべて取り除きます。醗酵槽内の水を排出させた後、ウェットパーチメントはパティオへ広げられ、天候をみながら約10~15日間乾燥させます。また定期的に土壌分析も行っており、10月の収穫後の2月と6月に有機肥料の施肥を行っています。肥料には、EsbinさんとMariaさんが、堆肥と島の”グアノ”を意味する「guano de las lslas」を混ぜて使用しています。ペルーの沖合に小さな島々が集まっており、海鳥の大群が生息しています。その鳥たちが出す大量の排泄物から生成され、栄養豊富な最上層として地面に落ち着きます。これが”グアノ”と呼ばれ、島で集められた後、肥料として加工されるために本土に運ばれます。

 

<Alpes Andinos社>

Alpes Andinos社は、UKに本拠地を置くMercanta社(ECOM姉妹会社)の輸出パートナーであり、コーヒー生産者協会でもある非営利組織です。2019年にオペレーションを開始し、カハマルカ県内の3つのエリア(La Coipa, Huabal, San jose del Alto)を中心に約100の生産者が所属しています。所属する生産者たちは、品質に見合った価格での取引が可能となり、また生産性を上げるためのトレーニングを受けることもできるようになりました。Alpes Andinosの取り組みによって、生産者は十分な利益が得られ、かつ一人ひとりの生産者の生産意欲を高めています。当ロットは2つの農園(エルマンゴ農園1ヘクタール+ラ ホンジュラ農園1ヘクタール、トラピチェ農園2ヘクタール)のコーヒーがミックスされたロットですが、小規模生産者が多く、1農園の生産量はとても少ないです。ミニマム20袋(69 kg) ~1ロットとして管理します。そのため、生産者より提出されたコーヒーは、Alpes Andinos社の品質チェックを基に、同じプロファイルに振り分けられ、ブレンドされます。Ecotierra projetやAgroforestry project (agriculture + forest) など、気候変動の影響を緩和し、森林破壊を回避するための環境へ配慮した様々なサステイナブルプロジェクトへ参画しています。

 

クセが少なく、ほんのり果実味も楽しめるのが魅力。しっかりとしたボディ感と、甘香ばしい焼き菓子のような味わいは、ブラウニーや、洋酒のきいたフルーツケーキと一緒に楽しみたくなるようなコーヒーです。

こちらの商品もおすすめ

Recommend

:

FINE COFFEE AT HOME