グァテマラ/ ベジャ エリザベス農園

sc142

農園主エルウィン氏はCOE常勝するロズマ農園主アレハンドロ氏の従弟です。共に”ウエウエテナンゴ”のコーヒーとして高品質コーヒーを世界に広めることをゴールにしています。ベジャ エリザベス農園は2016年COE6位、2017年26位、2019年はNWに入賞し、バイヤーからも注目されています。農園名はエルウィン氏のお嬢さんの名前に由来するそうです。
このロットは様々な品種の持つ複雑な味わいを堪能できます。特に深煎で甘く続く余韻が心地よく、深煎りのグァテマラファンの方は是非ご賞味ください。バランスのとれたフルーツ感を楽しむならロースト7がおすすめです。ミルクにもよく合い、アイスラテにしても◎!

農園情報>
Bella Elizabeth農園は、Florencio Modesto Argueta Villatoro氏によって1954年に設立され
ました。その後2004年に現農園主のErwin氏へと引き継がれました。
当農園の土壌はfranco-arcillosoという、粘土性の土壌の中でも含有物に多様性のある最上級の土壌となっています。また、農園で使用している水は天然の湧き水を使用しています。Bella Elizabeth農園は、2019年度のCOEにてNational Winnerにて入賞した経歴を持ちます。 

精製過程>
Bella Elizabethでは、Fully Washedにより生産処理が行われています。パルピングされたチェリーは平均約20-24時間の醗酵工程を取った後、水路にてきれいな水で洗われます。その後、約6~8日間乾燥工程を取ります。
< Xinabajul Project >
本プロジェクトは、ウエウエテナンゴ県内の小規模生産者たちが協力し、各地域の近隣で小さなコミュニティを作って、共に品質改善・向上に取り組むというものです。
このプロジェクトを指揮を執るのは、ROSMA農園の農園主であるFredy氏を中心としたMorales Familyです。彼らは、自らだけでなく、”ウエウエテナンゴ”として、世界中への高品質なコーヒーを広めることを目指しています。

カップコメント> ダークチョコ/カラメル/ローストナッツ/ベイクドアップル/グレープフルーツ/スウィートロングアフターテイスト/スムースマウスフィール

エリア ウエウエテナンゴ市、サンペドロネクタ町
オーナー エルウィン・ウンベルト・アルゲタ・エレラ
プロセス ウォッシュド
品種 ブルボン、カトゥーラ、ビジャサルチ、サンラモン(ティピカ系)
標高 1,350m-1,550m
roast08

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥745(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,490(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,608(税込)
数量