コロンビア/エル・ディアマンテ農園 

ss72

コロンビアのマイクロロットは価格は高めですが、素晴らしいクオリティ、フレーバーに富んだロットが多くあります。このロットは高い標高で成熟したチェリーの持つ様々な果実の複雑な味わい、濃厚な甘さが魅力です。焙煎を1~2深くしても特徴ある甘い余韻をお楽しみいただける、オススメのコロンビアです!

農園情報>
アンデス山脈上の高い標高のエリアに、コロンビアでは有名なコーヒー生産地域である Narino Buesaco が位置しています。
N arino はコロンビアの 32 ある県の一つで、豊かな土壌 や 涼しい気候であり、今も尚、昔からの伝統を守り抜くほぼ手つかず のエリア です 。
Buesacoエリアから約 2~3 時間にある ”La Inmaculada と呼ばれる小さな町で、農園主の Miguel 氏は育ちました。彼は元々コーヒー生産には全く関与していませんでした。1990 年代、 この町周辺は地元 の農民にコカの栽培を 強制した、違法 な武装グループによって支配されていました 。 Miguel 氏はこのままこの場所にいても危険に身をさらすことになると考え、より安全で有益な生計を立てるためブエサコに移りました。 小さな土地を購入し、コーヒーを植えた後 、現在 、コロンビアの山々の高地で高品質のコーヒーを生産する 2.5 ヘクタール の 農園 を運営管理して います。彼 はいつの日か大家族を持ち 、スペシャルティコーヒー 産業 をよ
り拡大 することを望んでいます。

コーヒーチェリーは注意深く熟度を見極めながらハンドピッキングされた後、果肉除去します。その後、パーチメントを醗酵槽へ移し、約 36 時間水に浸け醗酵工程をとります。醗酵が完了したら、パティオに広げ、天日乾燥させます。
このEl Diamante の コーヒー は 、 ペルガミノ 社によって選ばれました 。 UK にメインの拠点を置く メルカンタ社は、 ペルガミノ社の Pedro Jr. 氏および Leo 氏と長年パートナーシップを組んでおり 、評価85点以上のロットはすべて買い取り、小規模な 生産者たちの 品質 改善・向上をサポート してきました 。コロンビア国内の小規模生産者と協力することで、 生産者へのより良い収入を確保すること、コーヒー生産のモチベーションへと繋げ、品質向上も目的としたプロジェクトを進めています。

カップコメント>チェリー/プラム/オレンジ/アップル/ホワイトグレープ/ブラウンシュガー/ラウンドマウスフィール

農園名 エル・ディアマンテ農園
農園主 ミゲル・ロアイザ・ガルベス
位置 ナリ―ニョ県 ブエサコ市 アルト・デ・ナランハル
標高 2,115m
品種 カトゥーラ、コロンビア
生産処理 ウォッシュド
農園面積 2.5ha
roast06

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥853(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,706(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,986(税込)
数量