ケニア/ギチェロリ ウェットミル

sa82

ケニアの高品質コーヒーの産地、エンブ県より届いたロットです。恵まれた環境と、高品質コーヒー生産における丁寧な取り組みにより、素晴らしいコーヒーが生まれています。
このロットは、浅煎りではまろやかな酸味を伴った、甘くさわやかな果実味が、深煎りでは熟したグレープのような濃厚な甘さが堪能いただけます。お好みで焙煎度変更をお試しください。
先にご紹介したツングリウェットミルのお豆と同様に、良質なケニアらしいフレーバーを楽しみたい方に是非ご賞味いただきたいロットです。ホットやアイス、水出しアイス、エスプレッソなど、様々な抽出方法でもお楽しみいただけます。

ウェットミル情報>
Gicherori Wet Mill は 1994 年に設立され 、Embu 県 Gicherori 地区の Kibugu に位置しています 。
Gicherori は、 Kibugu 農協 所属の Wet Mill であり 、現在 の所属メンバーは約 1,200 名です 。Gicherori エリア に は、多く のコーヒー生産者 が居住 しており、一人当たり約 100 本~ 1,000 本 のコーヒーツリー を栽培しています。Wet Millで使用された水は、飲み水として 使用されて いる地域の水源を汚染してしまわないように 、大きく掘られた 穴に 入れ、徐々 に土壌に還元させるようにしています。 また 、 Gicherori では原生林の保護にも努めており、地域固有の鳥たちが 生活できる 環境を維持するようにしています。
Gicherori  Wet Mill はケニア山の斜面に位置しているため 、土壌は火山性の赤土です。年間平均降水量2,000mm で、当エリアに豊富に植えられている SL28 と SL34 品種が、当エリアのコーヒーの品質に寄与していると考えられています。小規模生産者によって収穫されたチェリー は、Wet Mill に持ち込まれ、果皮と果肉が除去 されます。パーチメントは大きな タンクの中で醗酵 させた後、きれいな水で 洗われながら水路を通り、第二の醗酵槽にて水に浸けられます。その後、アフリカンベッドの上で風通しの良い状態で乾燥させます。 11~13% まで 水分値が下がったら、 Nyeri にある Central Kenya Coffee Mill に持ち込まれ、グレード分けや選別が行われます。

Gicheroriは、( CMS Coffee ManagementServices )によるフィールドで活動する専門家のサポートも受けています。 CMS はC.Dorman 社の子会社です。 CMS の長期的な目標は生産量を増加させることです。そのために適切なトレーニングを提供したり、投資ができるよう資金援助したり、適切な農地運用についてのセミナーを開催したり、サステイナブルな生産方法についての印刷物を提供したりしています。生産者により高い利益を還元することで、こうした目標を達成しようと取り組んでいます。C.Dorman は、生産者と透明性のある関係を築くことで、持続可能かつ品質の良いコーヒーが生産できると考えています 。
また、収穫から得た利益によって基金が設立されており、所属しているメンバーは教育費・農園への投資・緊急時の費用などについて融資を受けることができます 。環境保護の認識の高まりに より、 Gicherori ではプロセスに使用した水は水源から離れた位置に掘られた穴に入れ、徐々に土壌に還元されるようにしています。また、所属メンバーに対して農園への植林を推奨しています 。

【カップコメント】カシス/ブラッドオレンジ/ダークチェリー/グレープ/ブラウンシュガー/ウェルバランス/ラウンドマウスフィール

地区 エンブ県ギチェロリ地区キバグ
精製方法 ウォッシュド
品種 SL28,K7,Ruiru11,Batian
標高 約1,650m
土壌 火山性の赤色土
roast06

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,015(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,030(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥3,553(税込)
数量