コロンビア/ラ エストレージャ農園 ゲイシャ FW

ss71

ゲイシャ種は今では様々な生産国で栽培されるようになりましたが、その華やかなフレーバーをきれいに引き出す事は生産から精製において長年の経験が伴って初めてできることと感じています。このロットはとても上品で華やかな味わいが堪能できるコロンビアのゲイシャ!農園主の細部へのこだわりが素晴らしさにつながっています。

農園情報>
NEFTALI氏は両親のもとで、幼いころからコーヒーの収穫や栽培に親しんできて農園を25年間営んできました。INZÁ市は高品質なコーヒーを生む産地として有名でしたが、スペシャルティコーヒーを始めるにあたって、風味が好きだっためCaturra種から始めました。しかし、4年前にBAN EXPORTのサポートを受けGesiha種やPinkBourbon種を植え始めました。
長年のコーヒー生産から得た知見をもとに、栽培においてはコーヒーの養分を確保するための下草除去や細菌からの防除策を施し、シェードや防土壌侵食のために植える木々の管理を三か月ごとに行っており、肥料には化学肥料のほかに腐葉土やキノコといった有機肥料を用いることもあります。
本ロットのGeisha種は15日ごとに収穫することで未成熟の実が混ざらないようにしており、収穫後に水につけて浮いたものを除去するという「 BALSEO Process 」を採用しています。
その後チェリーの状態で24時間発酵させたあとにパルパーにかけて専用のタンクで36時間発酵させ、三回の水洗いで仕上げています。
乾燥工程ではビニールハウス式の乾燥台を用いて、一日に三回の攪拌を行いながらゆっくりと乾燥させます。
その日の気温によって、外気を取り入れて温度調整をすることのできる乾燥台を使うなど、精製過程への研究も
欠かしません。最後は貯蔵庫の木製パレットの上に袋詰めにして生豆を寝かせて、21日間の貯蔵で水分値などを安定させます。
コーヒー生産に人生を捧げてきたNEFTAL氏の今後は、いままで培ってきた情熱と知識を息子たちに伝えながら過ごしていきたいと語っています。

カップコメント>ジャスミン/ベルガモット/ピーチ/マスカット/ティーライク/スムースマウスフィール

焙煎度>ゲイシャ種は特別な焙煎設定を行っております。オススメはロースト4と記載ありますが、特別焙煎にてご用意いたします。もし、特別焙煎以外の焙煎をご希望の場合は、ロースト4以外のご希望のローストをご選択ください。

農園名 ラ エストレージャ農園
農園主 NEFTALI FAJARDO SALAZAR
位置 カウカ県 インザ市 GUANACAS村
標高 1,870m
品種 ゲイシャ
生産処理 ウォッシュド
roast04

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,728(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥3,456(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥6,048(税込)
数量