ケニア/ツングリ ウェットミル

sa79

今回久しぶりに届いたツングリ ウェットミルのロットです。高品質なコーヒーで注目されるキリニャガにあります。今季買い付けたケニアの中でも特にその良さが光るロットに感じます。凝縮された果実味、コンプレックスもある甘い余韻、なめらかなマウスフィールなど、ケニアがお好きな方はもちろん、よいケニアを知りたいという方にも是非ご賞味いただきたいロットです。浅煎りでは特にケニアらしいカシス、シトラスなどのジューシーな果実味を、焙煎をすすめるとブラッドオレンジやストーンフルーツ、カカオなど、違う表情をお楽しみいただけます。

ウェットミル情報>
ツングリが所属するKibirigwiFCS は、 1953 年に 9 つの Wet Mill から 設立され、メインオフィスは Kibirigwi Sub Location のRagati Wet Mill の中に位置し、現在は8つのWet Millが所属しています。 Kibirigwi FCS で栽培されるコーヒーツリーは約 1,722,000 本で 、ツングリに おいて は、一人 当たり平均 0.2ha の土地で 50 本のコーヒーツリーを栽培しています 。
この地域は肥沃な赤土が有名で、ツングリでは完熟チェリーのみのセレクトピッキングによって収穫を行い、収穫されたチェリーはその日のうちにウェットミルに持ち込まれます。パルピングを行う前に選別を丁寧に行っており、完全完熟チェリーはその他の未成熟チェリー、過熟チェリー、異物などと区別されます。16時間~18時間の発酵工程をとったあと、カンゴチョ川を流れる綺麗な水を使用して洗われています。プロセスに使用した水も環境保全の観点から循環させるように配慮されています。その後水分値が10.5%~11.5%になるまでじっくり天日乾燥を行います。

【カップコメント】カシス/ブラッドオレンジ/シュガー/ハニー/フローラル/コンプレックス/ロングアフターテイスト/ラウンドマウスフィール

地区 Kirinyaga west sub county Kirinyaga County
精製方法 ウォッシュド
品種 SL28,K7,Ruiru11,Batian
標高 約2,500m
土壌 火山性の赤色土
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,015(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,030(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥3,553(税込)
数量