ルワンダ/ カレンゲラCWS
レッドブルボン ウォッシュド

sa77

カレンゲラコーヒーウォッシングステーション(以下、CWS)はルワンダ西部県ニャマシュケ郡に位置します。西部県は国内で最もコーヒーの収穫量が多いエリアで、ニャマシュケは現地の言葉で「甘い」という意味があります。このCWSは国内最大の湖であるキブ湖の東側に位置します。標高が高く、火山性土壌、豊富な降水量があり、コーヒー生産には恵まれたエリアです。
精製の各工程で、好ましくないチェリーをハンドピックにて取り除き、品質を高める取り組みを行っています。
このロットは、第一印象が”とても甘い!コーヒー”です。ルワンダらしい軽やかで柔らかさのある甘いオレンジの果実味が心地よく、焙煎を深くするとチョコレートやローストしたナッツ系との調和した味わいが楽しめます。アイスコーヒーにしても◎!

精製工程>
①周辺農家たちは朝からチェリーを手摘みし 、 CWS へ持込む前に自分たちの庭で好ましくないチェリーを 取り除きます 。 彼らの収入はチェリーの重さと質で支払われるため 、 この作業は重要です 。
②チェリーを CWS へ持ち込み 、 CWS の品質責任者によって持ち込まれたチェリーを確認 、 その後すぐに水 による比重選別を 行います 。
③ディスク型 のパルパー McKinnon disk によって パルピングします 。
※チェリーの収穫からこの第三工程までは 、 約 8 時間以内に行われるように管理しています 。
④ムシラージュが付いたままのパーチメントは 15~ 18 時間 のドライ醗酵工程( 水なし )を行います 。 その後ムシラージュ を取り除くため にきれいな水で洗います 。 それからさらに 約 15 ~20 時間のウエット醗酵工程 (水に浸ける )を行います 。
⑤醗酵工程を終えたパーチメントは 、 水路を通りながら 、パーチメントの比重選別が行われ、 軽すぎるもの ・ 重すぎるものは別ラインへ流され 、 適切 なパーチメントのみ乾燥場へ向かいます 。
⑥屋根付きのアフリカンベッドで Pre drying を行いながら 、 ここでも好ましくないパーチメントをハンドピックしています 。
⑦ある程度の水気が切れ 、 Pre drying を終えた パーチメント は 、屋根なしのアフリカンベッドへ薄く 広げられ 、 約 12 ~14 日間天日乾燥させます 。 Karengera CWS には 、 100 個のアフリカンベッドが設置されています 。

サステイナビリティ>
オーナーであるドーマンズ・ルワンダ社は、質の高いコーヒーを生産し続けるために、1年を通して生産者に対してGOOD AGURICULTURAL PRACTICEセミナーの実施や肥料配分などを行っています。同時にNAEB(ルワンダ国の農業開発機構)とも協力し、より多くの生産者たちへ肥料や農薬の供給を行っています。将来の生産を維持するために約4万本のコーヒー苗木を生産者へ無料で配布する準備も行っています。

環境に対して>
このCWSでは、周辺地域への環境を配慮し 、水洗処理に使用された水はそのまま自然に流すのではなく微生物により処理してから自然に戻しています 。認証プログラムの実施を通じて 、 生態系保全 、 野生生物保護 、 水資源保全 、 一貫した作物管理 ・ 廃棄物管理について 、 生産者を指導しています。 また 、 3 万本の シェイドツリー の苗を育成し 、 生産者へ配布するプログラムが進行中 です 。

 

カップコメント>オレンジ/ゆずジャム/アプリコット/ハニー/ナッティ/シロッピー

生産地区 西部県ニャマシェケ郡
品種 レッドブルボン
標高 1,600m〜1,850m
生産処理 フリーウォッシュド
roast06

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥799(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,598(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,797(税込)
数量