ホンジュラス/COE’21 エル ブエン センブラドール農園
パライネマ ハニー

sc130

ホンジュラスにおいて注目が集まるパライネマ種。この品種は、ホンジュラスのパライソ県で発生した線虫(ネマトード)による根の被害に耐性の強い品種として生まれた、サルチモールの系統選抜品種になります。近年、病気への耐性を持った品種が、ホンジュラスのコーヒー生産を支える原動力となり、その品質もCOEに代表されるように各国で評価がされています。パライネマも2017年COE1位を獲得し、ブレイクしました。そのスパイシーで爽やかな風味が多くのバイヤーを魅了しています。華やかでありながら独特の複雑さが魅力!
今回買付できたこのロットも、パライネマの持つコンプレックスな味わいを堪能できる素晴らしさがあります。
ホンジュラスファンの方は是非ご賞味ください!

農園情報>
エル・ブエン農園は、サンタバルバラ県のラス・ペニータス村にある農園です。農園はオーナーであるクラウディアさんが彼女の兄弟と共に2013年よりスタートしました。兄弟と共に農園経営に専念し、今では5人の仲間が加わり、収穫期には25-30名ほどのピッカーの手を借りるまで成長する事ができました。

彼女たちの農園は環境への配慮・共生を掲げており、その考えに賛同してくれたバイヤーたちによって支えられて来たと言います。特に農園内のシェードツリーには大きなこだわりがあり、Madreadoと呼ぶマメ科の樹木を植えています。ピンク色の美しい花をつけるMadreadoは、成長が早くシェードツリーとして使いやすいだけでなく、機能的にも優れているとされています。その葉は施肥や土壌の抗菌にも役立ち、また家畜の飼料としても広く使われ、その飼料はふん尿と共に施肥として農園に還元され、土壌の有機性を更に高めてくれていると言います。そうしてシェードツリーからも土壌が作られ、コーヒーに有益な恵みをもたらしています。

高まるモチベーション

彼女たちは自分たちの農園の環境・テロワールに信念を持ち、育てた土壌環境、この土地の素晴らしい水資源に敬意を持っています。これらに収穫や発酵工程を中心とした生産処理プロセスの細やかさが加わる事で、真に素晴らしいコーヒーが達成できると信じています。

初めての参加となったCup of Excellenceで見事に入賞を果たしたエル・ブエン農園。彼女はこの大会に大きな刺激を貰い、アナエロビックでの発酵工程やスロードライング、ナチュラルプロセスなど、様々なアイデアを貰い、新しいチャレンジに目を向けています。根っからの勝気な性格もあり、より高い目標を立て、今回以上の達成感を得られるようにモチベーションを高めています。

カップコメント>タンジェリン/チェリー/トロピカルフルーツ/レモン/ライム/レモングラス/シュガーケイン/ライブリーアシディティ

 

農園名 エル ブエン センブラドール農園
農園主 クラウディア・デル・カルメン・ムルシア・ピント
位置 サンタバルバラ県サス・ペニータス
標高 1,450m
品種 パライネマ
生産処理 ハニー
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,484(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥4,968(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥8,694(税込)
数量