ニカラグア/ サマリア農園
アナエロビックナチュラル

sc118

今回TYPICAを通し、ペラルタ社から届いたアナエロビック精製のマイクロロット34ロットの中から買い付けたお豆です。豆はとてもきれいに精製がなされており、精製過程における品質管理の技術の高さがうかがえます。このロットはマンゴー・パイナップルなど南国のフルーツやベリーなど甘い果実のフレーバーがあり、少しとろみのある口当たりが楽しめます。初めての方でもとても飲みやすいアナエロビックナチュラルです。焙煎を深くするとチョコレートのような甘さもあり、ミルクをいれてラテにしても◎!

ペラルタ社>
ペラルタ家のコーヒーの伝統は20世紀初頭にまでさかのぼります。5つの農園を所有し、標高1150〜1600 mのヌエバセゴビア県のディピルト山脈とハラパ山脈(Cordillera Dipilto y Jalapa)にあります。標高が高く、気候が良いため、ニカラグアで最高のスペシャルティコーヒーが生産されています。理想的な気象条件、実績のある品種、独自の収穫後のプロセスのこの組み合わせにより、ニカラグアが提供する最も多様でエキゾチックなコーヒーを世界中のお客様に提供することができます。

サマリア農園>
フィンカサマリアは、サンフェルナンドの町からホンジュラスとの国境に向かって北に向かう道路の終わりにある美しい邸宅です。実はホンジュラスにとても近いので、隣の農場まで歩いていくと国境を越えてしまいます。フィンカまでの長い曲がりくねった道はあなたに農場の美しい概観を与えます。さまざまな農地が分離され、よく維持されており、その地域に自生する日陰の木を利用し、さまざまな品種を育てています。この農場は主にカトゥーラとカトゥアイ、そしてレッドバーボン、パカマラ、ジャワの小さな区画を栽培しています。コーヒー栽培面積は45ヘクタールで、さらに85ヘクタールの森林面積があります。農場の真ん中には、精製するウォッシングステーションがあり、ウォッシュド・ハニー・ナチュラル精製をおこなっています。サマリア農園の最大の課題は、厳しい環境にあるため、雨にぬかるんだ道で、収穫時に道にコーヒーを落とすことです。コーヒーを安全にモソンテのサンイグナシオミルに運んで乾燥させるには、4×4のトラックが必要です。

【カッピングコメント】 ストロベリー/トロピカルフルーツ/アプリコット/レモン/スウィートロングアフターテイスト/スムースマウスフィール

TIYPCA・ペラルタ社についてこちらから
https://typica.jp/narratives/producers/peralta-coffees/

農園名 サマリア農園
生産者 Julio Peralta Salomon
エリア ヌエバセゴビア県 サン・フェルナンド
プロセス アナエロビックナチュラル
品種 カトゥーラ・カトゥアイ
標高 1,320m〜1,450m
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥853(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,706(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,986(税込)
数量