ニカラグア/ エル ボスケ農園
アナエロビックナチュラル

sc114

今回TYPICAを通し、ペラルタ社から届いたアナエロビック精製のマイクロロット34ロットの中から買い付けたお豆です。豆はとてもきれいに精製がなされており、精製過程における品質管理の技術の高さがうかがえます。様々なベリー、レッドグレープ、トロピカルフルーツなど、上質な果実味があふれています。バランスもよく、初めての方でも飲みやすいアナエロビックナチュラルです!

ペラルタ社>
ペラルタ家のコーヒーの伝統は20世紀初頭にまでさかのぼります。5つの農園を所有し、標高1150〜1600 mのヌエバセゴビア県のディピルト山脈とハラパ山脈(Cordillera Dipilto y Jalapa)にあります。標高が高く、気候が良いため、ニカラグアで最高のスペシャルティコーヒーが生産されています。理想的な気象条件、実績のある品種、独自の収穫後のプロセスのこの組み合わせにより、ニカラグアが提供する最も多様でエキゾチックなコーヒーを世界中のお客様に提供することができます。

エル ボスケ農園>
ディピルトの北東にあるサン・フェルナンドの自治体のラカスカダの北東に、100%アラビカの優れたカップを持つ品種が植えられた、エルボスケ農園があります。農園は3つの長い丘の中腹に広がり、そのうちの1つは1560mに達します。上の農園の区画は「雲」を意味する「ラスヌベス」と名付けられています。晴れた日にここに来ることができれば、谷を眺めて、北のホンジュラスから南のタバコ農園まで、ヌエバセゴビアで最も古い都市であるシウダーアンティグアまですべてを見ることができます。エルボスケは効率的で環境に優しいペナゴスUBC2500ウェットミルを持っています。ここでは水をほとんど使用せず、再生可能エネルギーを利用しています。エルボスケの112ヘクタールの森林地帯から発生する複数の水源があるため、農園全体に電力を供給する15kwaの水力発電機を稼働させることができます。 エルボスケ農園は、レインフォレストアライアンス認定のコーヒー農園であり、日陰で栽培されたコーヒーのみを生産しています。

 

【カッピングコメント】 ラズベリー/レッドグレープ/トロピカルフルーツ/ラクティク/スウィートフィニッシュ

TIYPCA・ペラルタ社についてこちらから
https://typica.jp/narratives/producers/peralta-coffees/

農園名 エル ボスケ農園
生産者 Julio Peralta Salomon
エリア ヌエバセゴビア県 サン・フェルナンド
プロセス アナエロビックナチュラル
品種 カトゥーラ
標高 1,250m〜1,560m
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥853(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,706(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,986(税込)
数量