メキシコ/ サン・アントニオ農園
アナエロビックナチュラル

sc112

とても久々に届いた、メキシコのシングルオリジン!
今年は各産地からアナエロビック精製のロットを買い付けています。特徴のある香りや甘さ・・コーヒーのより豊で楽しい世界を、体験することができます!
アナエロらしいフレーバーを堪能したい方はおすすめ焙煎度でどうぞ!深煎りでもしっかりとした甘さ、コク、豊かな香りが楽します。ミルクをいれても◎

<About Anaerobic Process>
当ロットは嫌気醗酵(Anaerobic Fermentation)により生産処理されたロットです 。 通常のナチュラルプロセスでは醗酵中にコーヒーチェリーが酸素と触れているのに対し 、 AnaerobicFermentation では無酸素状態にて醗酵工程がとられています 。収穫された完熟チェリーは、 果肉をつけたまま嫌気醗酵専用のタンクに入れられます 。 この際 、 水やコーヒーの果汁等がタンクに入れられる場合がございますが 、 San Antonio ではコーヒーチェリーのみがタンクに入れられます 。その後タンクのバルブを閉じて酸素を排出し、タンク内に酸素が全くない状態が作られます 。無酸素状態のまま 、 11 度から 24 度の間に温度を保った状態で 72 時間嫌気醗酵工程をとります 。酸素が無いことでイースト菌やバクテリアの活性が抑えられるため 、 長時間醗酵工程をとることができています 。 また 、 温度を管理することによって 、 好ましくない酢酸の発生や過度な醗酵臭の発生を抑制しています 。
嫌気醗酵を終えたコーヒーチェリーはタンクから取り出され 、 一次乾燥としてアフリカンベッドにて 4 日間乾燥工程をとります 。 この際 、温度は醗酵工程と同じく 11 度から 24 度の間に保たれます 。その後、 最終乾燥として機械式ドライヤーで35 度から 40 度の間で 48 時間乾燥させます 。

農園情報>
本農園は、 ECOM Group CEO である Mr Edward( が所有するコーヒー農園です 。
常勤の従業員 は 100 名 、 収穫期 に は 4 50 名が働いています 。
栽培品種は、 すべてハイブリッド系品種です 。SMS(後述 )での 取り組みにもあるように 、 将来のコーヒー生産にはたくさんの課題があります 。その中の対策の一つとして 品種 へフォーカスしています 。 世界中のコーヒー生産国から得られる情報量を生かしながら 、 様々な検証を続けています。

SMS とは>
“SMS”とは、 S ustainable M anagement S ervice” という ECOM Group が取り組んでいるプログラム及び独自認証システムです。世界のコーヒー消費量は年々増加する中で、気候変動による減産の可能性など、近い将来、原料確保が困難になると想定されています 。このSMS では、生産者への農業技術や融資、認証取得などの様々な支援を通し、品質・生産性向上を図り、持続的なコーヒー生産を実現させるための取り組みを行っています 。

【カッピングコメント】 ラズベリー/グレープ/メロン/パイン/Bean to Bar チョコレート/ワイニー/
スウィートロングアフターテイスト

農園名 サン・アントニオ農園
農園主 エドワルド・テディ・エステベ
エリア チアパス州タパチュラ
プロセス アナエロビック ナチュラル
品種 ハイブリッドミックス(H15 H16 H18)
標高 900m-1,250m
認証 SMS RFA(RAINFOREST ALLAIANCE C.A.F.E Pratice
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥799(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,598(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,797(税込)
数量