グァテマラ/ ロズマ農園 ブルボン&カトゥーラ

sc108

この農園のオーナー、モラレス氏は、ウエウエテナンゴ県内の小規模生産者達とコミュニティをつくり、共に品質改善・向上に取り組み”ウエウエテナンゴ”として世界中へこの地のコーヒーを広める努力をしています。
実際にお目にかかり、お話を伺ったことがありますが、一つ一つの工程の細部まで、徹底した管理を行っており、家族に対しても大変厳しくクオリティーを求める姿勢をお持ちの方でした。その成果もあり、自身の農園をはじめ、ロズマファミリーの農園も何度もCOEを受賞しています。
このロットはどの焙煎でもきれいな果実味とはちみつやチョコレートの甘味の調和が楽しめます。ロースト8から表情もかわり、程よい苦みの中にアプリコットやオレンジの甘さが心地よく、急冷するアイスコーヒーにもおすすめです。

農園情報>
< History >
現在ロズマ農園のオーナーである Fredy Morales 氏の父 Alejandro 氏が 、 1963 年に 、 元々 Bourbon や Typica などのコーヒーの樹が植わっていた土地を買いました 。 1980 年には Fredy 氏が 父より 相続し 、 自分の趣味としてコーヒー農園を始めました (本業は歯科医師 )。当時、 農園へ繋がる道路はなく 、 徒歩 1 時間かかる場所にあり 、 ロバに乗って通っていました 。 1990 年代初めに 、 Fredy 氏が指揮を執り 、 周辺生産者コミュニティと協力して道路の整備を始めました 。 今日 、 農園へのアクセスをスムーズにするだけでなく 、 農園周辺に住む人々の生活を快適なもとしています 。現在、 Fredy 氏の息子たち 、 兄 Alejandro 氏と 弟 Fredy 氏たちと一緒に農園 の管理を行ってます 。また、 農園より約 5 km 離れた山の 水源ひいたきれい な水を水洗処理に利用しています 。
<Sustainability
MoralesFamily は 、 常に環境保護と社会的責任の2つを果たすように努めています 。
*農園 は自生している Shade tree の元にあります 。 これは自然林や生物の多様性を守る ためだけではなく 、 農園にとっても恵まれた環境です 。
また、 農園や働く人々が快適に過ごせるよう 、 家や学校 、 医療扶助などサポートも行っています 。
*周辺の中 小規模生産者たちと協力し 、 品質の改善 ・ 向上に取り組んでいます。

カップコメント>アップル/プラム/マスカット/ハニー/ナッツ/クリーミィマウスフィール

エリア ウエウエテナンゴ県 サン・ペドロ・ネクタ
プロセス ウォッシュド
品種 ブルボン・カトゥーラ
標高 1,800m
roast07

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥799(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,598(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,797(税込)
数量