コスタリカ/モンテ・コペイ メサ農園
ホワイトハニー

sc83

常盤が現地で買い付けたダイレクトトレードのコスタリカ。
どの焙煎度でも複雑で素晴らしいフレーバーや質感の高さを楽しめます。
一つ深煎りにして、エスプレッソでも!

農園情報>
コスタリカのタラスに位置するメサ農園は2014年コスタリカCOEで優勝した経験のある農園です。
2020年COEにおいても入賞を果たしています。
コスタリカでは、1つの家族や親類または生産者グループが運営する「マイクロミル」という施設が広まっており、一般的にその「マイクロミル」を商品名にしていることが多いです。「モンテコペイ・マイクロミル」は、メサ農園の農園主であるエンリケ・ナバーロ家のコーヒーを加工処理する施設(ウェットミル・乾燥場)です。 彼らの所有する農園の一つが優勝したLa Mesa(ラ・メサ)です。
モンテ・コペイはエンリケ・ナバーロ氏の父が代金後払いで中古の機械を買ってスタートさせたマイクロミルです。今では新しい機械も置いてありますが、機械のサイズは世界のマイクロミルの中でも最も小さいサイズであります。しかし機械の隅々まで丁寧に掃除が行き届いており、仕事に対する情熱や思いが伝わってくるマイクロミルだと言えます。標高が高すぎて水が得にくいバンデラ地区での生産が、ハニープロセスへのチャレンジへのきっかけとなり、品質向上を常に目指すナバーロ家は、今ではコスタリカを代表するスペシャルティコーヒー生産者になりました。
素晴らしいマイクロクライメット、完璧といえる健康状態・成熟具合のチェリー、丁寧なプロセス…どれが欠けてもモンテ・コペイの味わいにはならず、決して妥協しない姿勢とコーヒーへの熱い想いが詰まった逸品です。
日々試行錯誤しながら新技術を取り入れているモンテ・コペイ。彼らの技とドタのピュアな土壌が生み出す風味をお楽しみください。

【カッピングコメント】グレープフルーツ/黄桃/コンプレックス/スウィートロングアフターテイスト

農園名 メサ農園
生産者 エンリケ ナバーロ
エリア タラス、ドタ、ラ・バンデラ
プロセス ホワイトハニー
品種 カトゥーラ
標高 1,900m
roast07

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥790(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,580(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,765(税別)
数量