グァテマラ/ エル・トゥルバンテ農園

sc70

ウエウエテナンゴにあるロズマ農園の農園主モラレス氏が指揮する”Xinabajul Profect”に参加する農園です。2019年SCAJにてロズマ氏よりこの豆を紹介いただきました。

現農園主であるRonal 氏が、 1988 年に本農園をスタートし、家族でコーヒー生産へ取り組んでいます。
1~4月の収穫時期には、臨時労働者を約 6 名雇い 、平均 で 3 回 のピッキングが 行われます。摘み取られたチェリーはパルピングされた後、 36~ 48 時間醗酵工程をとります。その後、パティオの上で 7 ~9 日間乾燥させます。グァテマラらしい質の高いバランスの良さが光るコーヒーです。

【カッピングコメント】 ベイクドアップル/アプリコット/グレープフルーツ/カラメル/チョコ/スムースマウスフィール

 

農園名 エル・トゥルバンテ農園
農園主 ロナル・ベラスケス
エリア ウエウエテナンゴ県サン・ペドロ・ネクタ地区
プロセス フリーウォッシュド
品種 ブルボン、ティピカ、カトゥーラ
標高 1,700m〜1,900m
roast06

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥690(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,380(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,415(税別)
数量