エルサルバドル/COE’19 ラス ニンファス農園

sc63

エルサルバドルCOE受賞豆のご紹介です!このロットはパカマラらしい明るく華やかなフレーバーが織りなす奥行きが魅力です。パカマラファンの方に是非お試しください!

農園情報>
ラス ニンファス農園はアパネカの町の斜面にあります。この農場とその周辺はフランシスコ・メネンデス・バルディヴィエソ元大統領が所有しており、祖国のコーヒーの生産を促進しました。標高は1650m~1700m です。
1873 年からコーヒーを生産しており、今では6 代目が生産をしております。この黄金色の穀物に対する愛情は今でも高まり続けています。

カップコメント>クランベリー/アプリコット/スパークリングワイン/コンプレックス/クリア

農園主 PAMON S.A.DE C.V.
位置 アパネカ イラマテペック
標高 1,650m-1,700m
品種 パカマラ
生産処理 ナチュラル
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,290(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,580(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥4,515(税別)
数量