グァテマラ/ サン・ファン農園 カトゥーラ

sc53

サン・ファン農園は、アンティグアのサカテペケスに位置しており、農園のある場所はアンティグアでもかなり標高が高く、最も高い地点では1,920mに達します。 テロワールも少し特徴的なものがあります。品種はブルボンをメインに、カトゥーラ、カトゥアイ種が植えられています。
当農園のオーナーはオット氏ですが、農園管理は長年アンティグアの著名な農園を担当してきたベテランのルイス・ペドロ・セラヤ氏によってマネージメントが行われています。シェイドツリーのシェルターに守られたコーヒーの木々は常に衛生的な状態が保たれ、その都度逐一組織が採取され、木の栄養状態を観察しながら施肥、剪定等、農園技師ならではのトリートメントが施されています 。

カトゥーラ種は、1910年代に発見されたブルボン種の突然変異種です。今回現地で出会ったこの豆はブルボン種より輪郭がはっきりとした味わいがあり、フルーティーですっきりとした甘い余韻が楽しめます。
焙煎の幅も楽しめるので、一つ浅くしても深くしてもおすすめです。

 

 

【カッピングコメント】 グレープ/アップル/ミルクチョコ/ウェルバランス

農園名 サン・ファン農園
生産者 オット・ソベランス
エリア アンティグア サカテペケス県
プロセス フリーウォッシュド
品種 カトゥーラ
標高 1,800m〜1,850m
roast06

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥690(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,380(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,415(税別)
数量