コスタリカ/サンタロサ1900 トラピチェ農園 カトゥアイDFW

sc48

ダイレクトトレードで買い付けたダブルフリーウォッシュド精製のお豆です。きれいな甘さや透明感ある質感が魅力のコーヒー!

農園情報>
コスタリカのスペシャルティコーヒー豆生産地として有名なタラス地区の中でも標高1,900mという最高置にマイクロ・ミルの
サンタロサ1900(Santa Rosa 1900)があります。このミルは周辺のコーヒー農園の精選も行っておりますが、自らの農園の精製を主に行う小規模なウエット・ミルです。このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、栽培環境が優れ
ている上、綺麗な水に恵まれ、精製工程も綺麗なことから透明感のある味が魅力です。
今回のコーヒーは、特にクリーンさに特化したダブルウォッシュに仕立て上げました。

<ダブルウォッシュとは?>
収穫したコーヒーチェリーをパルパーで果肉除去後、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で水を張ったタンクに漬けます。完全に発酵工程が終わると一度水を抜き、再度綺麗な水に漬けます。この方法でミューシレージが通常よりもゆっくりと分解され、豆全体が均一に美しく輝きます。ハニープロセスよりも透明感があり、美しく瑞々しいフルーツ感を持ったコーヒー豆に仕上が
ります。
この方法は水の使用量が増える為、環境先進国であるコスタリカではまだ浸透していません。
しかしスペシャルティコーヒー生産が盛んなコスタリカでは各地のテロワールを最大限に引き出す取り組みがなされている為、近い将来メジャーなプロセスになってくることが予想されます。

【カップコメント】 チョコレート/キャラメル/オレンジ/スウィートロングアフターテイスト/ラウンドマウスフィール

ミル サンタ ロサ 1900
農園主 エフライン ナランホ
エリア タラス・サンタロサ・デ・レオンコルテス
品種 カトゥアイ
標高 1,890-2,050m
プロセス ダブルフリーウォッシュド
roast07

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥690(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,380(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,415(税別)
数量