エクアドル/サンタ ロサ農園 シドラ

ss26

近年、Taza Doradaの開催もあり、スペシャルティコーヒーの生産に著しい成長を見せるエクアドル。同国でコーヒー栽培が開始されたのが1860年。面積こそ小さい(日本の国土の3分の2)ですが、沿岸部から、アンデス山脈、東部の熱帯雨林の地域まで多様性のある気候がみられます。 また、太平洋に浮かぶガラパゴス諸島などは世界その他の場所へ類をみない、独自の生態系を持ちます。
この農園は、赤道直下ながらアンデス山脈の中腹に位置し、1年を通して冷涼な気候にあり、高品質のコーヒーを生産しています。このシドラという品種は、2019年ワールドバリスタチャンピオンシップ 優勝者のジュヨン・ジョン氏をはじめ、最近の世界大会レベルの競技会で複数のバリスタが使用し、現在最も注目されている品種です。
ジューシーな酸味、口当たりよい質感が楽しめます。常盤今年初のエクアドル!ぜひご賞味ください。

カップコメント>レッドアップル、オレンジ、ブライトシトリック、ブラックティー、チョコレート、スムースマウスフィール

農園名 サンタ ロサ農園
位置 ピチンチャ県 ナネガル
農園主 エドゥアルド ロマ
標高 1,300m
品種 シドラ
生産処理 ウォッシュド
roast07

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥740(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,480(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,590(税別)
数量