ルワンダ/ コアカカ協同組合 カランビコーヒーウォッシングステーション

sa22

2003年にスタートした、ルワンダでも最も歴史のあるCWSの一つ。常盤は今回初めて買付ました。

近くにキニャマカラという山があり、水源が豊富。CWS自体は平地にあるため、アクセスが良いことが強みとなっています。個別の村をグループ化して23個のゾーン(Village)を構成、それぞれのVillageに名前を付けて管理を行っています。各Villageごとに生産者リストがあり、ルワンダのCWSでは珍しくVillage単位でのトレーサビリティが可能となっています。CWS内での管理も行き届いており、清潔で綺麗なCWSである。様々なCompetitionにも参加しており、コンスタントに上位入賞を果たしています。

KOAKAKAは運営母体となっている農協の名称であり、KOAKAKAとしてはCWSを3つ(フイエ郡に1つ、ニャマガベ郡に2つ)所有し、運営を行っています。サステイナブルハーベストの支援を受けて女性だけの組合を作っており、組合独自の商品を作るなどの取組みを行っています。

このコーヒーは明るく活き活きとした甘さが続き、ホットはもちろんアイスコーヒーにしても楽しめるおすすめの豆です!
ケニア、ブルンジ、ルワンダ、エチオピア・・アフリカの豆からますます目が離せません。

カップコメント>チェリー/キウイ/ブライト/ミルクチョコ/クリスプ

位置 南部県フイエ郡ルワムエル
ウォッシングステーション カランビ
標高 1,685m~2,000m
品種 ブルボン
生産処理 Fully Washed
roast05

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥690(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,380(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,415(税別)
数量