ホンジュラス/COE’18 #34 ラス・ボディハス農園

sc32

カップ・オブ・エクセレンス (Cup of Excellence) は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質 (Top ofTop) にのみ与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国で開催されています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員による厳格なカップテストを経て「至高のコーヒー」として評価されたほんの僅かなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。ホンジュラスでは36 ロットが2018 年のカップ・オブ・エクセレンスに選出されました。

ラス ボティハス農園は、首都テグシガルパから約120km離れた中部の都市、コマヤグア県ラス・ボティハスに位置しており、近年注目されている産地の一つです。標高1550m にあるこの農園は、オークやインガの木をはじめ様々な木々に囲まれており、これらがシェードツリーの役割を果たしています。
生産者のホセ氏は、以前は野菜を栽培していましたが、コーヒービジネスに可能性を見出し、コーヒーを栽培するようになりました。品質向上のために積極的に設備投資を行い、長きに亘って試行錯誤を繰り返した結果、今年度のカップ・オブ・エクセレンスを受賞することができました。

甘い余韻、豊かな香りが楽しめます。甘味、酸味、苦みのバランスがとても心地よいカップです。一つ焙煎を浅くするとイキイキとした果実感を楽しめます。

【カップコメント】スウィートタバコ/キャラメル/マイヤーレモン/レッドアップル/ウェルバランス/ラウンドマウスフィール

品種 パカマラ
農園主 JOSE ABEL GIRON DURON
エリア コマヤグア
プロセス ウォッシュド
標高 1,550m
roast06

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,090(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,180(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥3,815(税別)
数量