コスタリカ/ブルマス エル・ボタデロ農園 ゲイシャ ナチュラル

sc27

常盤の7周年スペシャル10DAYSに合わせ、発売開始した、常盤初めてのゲイシャ種 ナチュラル精製の豆です。
また、コスタリカで力をいれている、『エンブレマティック』と呼ばれる豆の一つで、現地でカッピングして買い付けたダイレクトトレードの豆です。
全店で23キロx3BOXだけのご用意なので、気になる方は是非このチャンスにご利用ください。

お豆のご紹介>
ゲイシャ(Geisha)種はスペシャルティコーヒーの世界で注目を集めている品種です。

このミルの経営者であるフアン・ラモン・アルバラード氏は、コスタリカ大学で熱帯植物学を専攻した農業技師です。アルバラード家は150年ものコーヒー栽培に携わってきた歴史があり、現在は彼の家族及び親戚も含めた、5家族の農園のコーヒーチェリーを集荷して、生産処理を行っているマイクロミルです。

<手の行き届くようにシンプルに>
生産処理ラインは、コロンビアのPenagos社製で、チェリーを受けるサイフォン式タンク、果肉除去機、水洗処理機のシンプルなラインを所有しております。 今回のナチュラル製法では、完熟したチェリーのみを集荷、パティオ (乾燥所)、アフリカンベットで丁寧に乾燥処理が施されます。最盛期にはこのラインで、一日80ファネガ(1ファネガ/生豆46kg)の生産処理が行われます。

<マイクロクライメットを味方につけて>
この農園のすばらしさは、集荷されたチェリーの熟度が均一なことと、セントラルバレーのなだらかな丘陵を吹き抜ける冷涼な風が、アフリカンベットに広げられたコーヒーチェリーの乾燥に好影響を与えることです。乾燥方法、水分度合に最新の注意が払われており、このマイクロクライメットは心強い味方となっています。

 

【カッピングコメント】 フローラル/ロゼワイン/ラズベリー/エレガント/スムースマウスフィール

焙煎度>ゲイシャ種は特別な焙煎設定を行っております。オススメはロースト4と記載ありますが、特別焙煎にてご用意いたします。
もし、特別焙煎以外の焙煎をご希望の場合は、ロースト4以外のご希望のローストをご選択ください。

品種 ゲイシャ100%
農園名 ラ  エスメラルダ農園
農園主 プライス ピーターソン
エリア チリキ県 ボケテ
プロセス フリーウォッシュド
標高 1,600m-1,800m
roast04

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,500(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥5,000(税別)
数量