エクアドル/ラ コラソナーダ農園 

ss14

常盤初のエクアドル マイクロロットのスペシャルティ豆 第2段が入荷しました!独特のテロワールに溢れる個性ある豆です。是非ご賞味ください。

スペシャルティコーヒーの生産において、近年著しい成長を見せるエクアドル。同国でコーヒー栽培が開始されたのは1860年。面積こそ小さい(日本の国土の3分の2)ものの、沿岸部から、アンデス山脈、東部の熱帯雨林の地域まで多様性のある気候がみられます。また、太平洋に浮かぶガラパゴス諸島は独自の生態系を持ち合わせています。
ラ コラソナーダ農園は、エクアドル北部のインバブーラ県に位置しています。同地域においてコーヒー産業は、多くの雇用を創出する欠かせない産業となっています。2004年から始まったスペシャルティコーヒープロジェクトにより、国際相場に左右されないスペシャルティコーヒーのマーケットに参入し、現在この地域では20人の生産者と約500人の労働者がコーヒーで生計を立てられるようになりました。
コラソナーダ農園は、近隣の標高の高い山々が天然のシェードツリーとなっていることで、適度な日陰環境と日照時間を得ることができます。これにより時間を掛けて成熟したチェリーは、スペシャルティコーヒーとして十分な風味を生み出します。特にこの豆は清涼感と際立つジューシーさが特徴で、甘いアップルパイのような余韻が心地よいコーヒーとなりました。

農園名のコラソナーダとはスペイン語の”CORAZON” (英:HEART) からきており、彼らが初めてコーヒーを生産・収穫した頃の気持ちを忘れないようにとの想いが込められています。

【カッピングコメント】 ベイクドアップル・グレープフルーツ・シナモン・スムースマウスフィール・インプフーブ

農園名 ラ コラソナーダ農園
農園主 ミルトン リバデネイラ
エリア インバブーラ県
プロセス ウォッシュド
品種 カトゥーラ
標高 1,750m
降雨量 906mm
面積 25ha(生産面積16ha)
roast07

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥790(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,580(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,765(税別)
数量