エクアドル/ピジョコカハ農園 

ss13

常盤初のエクアドル マイクロロットのスペシャルティ豆が入荷しました!独特のテロワールに溢れる個性ある豆です。是非ご賞味ください。

スペシャルティコーヒーの生産において、近年著しい成長を見せるエクアドル。同国でコーヒー栽培が開始されたのは1860年。面積こそ小さい(日本の国土の3分の2)ものの、沿岸部から、アンデス山脈、東部の熱帯雨林の地域まで多様性のある気候がみられます。また、太平洋に浮かぶガラパゴス諸島は独自の生態系を持ち合わせています。
ピジョコカハ農園は、エクアドル南部のアスアイ県に位置しています。エクアドルのコーヒーといえばサモラ・チンチペ県、ロハ県、エル・オロ県がよく挙げられますが、アスアイ県のコーヒーも近年の国内品評会において上位入賞を果たすなど、徐々に注目を浴びてきています。同農園では優れた微気候を存分に生かすために、輸出業者と協力して栽培方法、生産処理方法の見直しを行い、カップクオリティを向上させることができました。

【Taza Dorada 】
ANECAFE (エクアドルコーヒー輸出業者協会) 主催の品評会。2007年に初めて開催され同国のスペシャルティコーヒー産業の発展に大きく寄与しています。

【カッピングコメント】 グレープ・ベルガモット・ダークチョコ・ラクティク・ロングアフターテースト

農園名 ピジョコカハ農園
農園主 グスタボ ランディバル
エリア アスアイ県
プロセス ウォッシュド
品種 ティピカ・ブルボン・パカマラ
標高 1,650m
降水量 1,499mm
面積 50ha(生産面積7.5ha)
roast07

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥740(税別)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,480(税別)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,590(税別)
数量