インドネシア/ジャバ フリンザエステイト スマトラ式

sp10

インドネシアは最も古いコーヒー生産地の一つでありながら、スペシャルティコーヒーにおいてはアフリカや中南米に比べ発展途上にあるといわれてきました。標高の低い土地、伝統的な精製方法(スマトラ式)などいくつかの要因があり、スペシャルティコーヒーの基本的な評価軸であるクリーンカップやフルーティーな酸を備えたコーヒーを生み出すのに最適な環境とは言えませんでした。しかしながらインドネシアのコーヒーには独特のアーシーさやハーブを思わせる香り、深い味わいなど、他のオリジンにはない魅力があります。
また、2021年よりインドネシア初のカップオブエクセレンスも開催され、あまり知られてなかったこの国のコーヒーの多様性に触れることができるようになりました。
その素晴らしさに価格も高騰し、常盤では購入ができませんでしたが、今回TYPICAを通じて、インドネシアスペシャルティコーヒー生産において、ヨーロッパで高い評価を得ているジャバフリンザエステイトのロットを買付しました。彼らは農園づくり、精製方法、品種において特に力を入れており、ほとんど85点以上のスペシャルティコーヒーで、インドネシアの独自性を大切にした生産を行っています。

今回フリンザエステイトから2つのロットを買付ました。2つ目のスマトラ式のロットをご紹介します!

このロットは伝統的なスマトラ式精製です。スパイシーでコクのある甘さ、イントネシア特有のアロマが魅力的です。おすすめを深煎りにしていますが、さわやかさがお好みの方はレモンやアップルなどの果実味も感じるロースト6もおすすめです。

ジャバフリンザエステイトの詳細情報はこちらから!
https://typica.jp/narratives/producers/java-frinsa-estate/

カップコメント>ビターチョコ/スウィートアーシー/アップル/ローストナッツ/スパイス/ラウンドマウスフィール

エリア Pangalengan, Ciwidey, Garut,Bandung
プロセス スマトラ式
品種 ミックス品種(主にシガラルタン)
標高 1400-1600m
生産者 Frinsa Collective
roast08

※豆の量は生豆の状態での重量です。焙煎を選択される場合は、焙煎後1~2割ほど減量いたします。

100g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥691(税込)
数量
250g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥1,382(税込)
数量
500g
挽き具合
焙煎度
在庫状態 : 在庫有り
¥2,419(税込)
数量